FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

損保をお招きしての研修会のススメ

 2011-09-05
先日、損害保険会社をとあるBP工場へお招きして新技術の研修会を行ってきました。

損保さんと研修中

研修会内容

1、 現在損害保険会社が求めていることは何かをお話しさせていただきます。

  *ロス改善        新品部品をできるだけ必要以外、交換しません。
                できるだけ修理か、リサイクルパーツを活用して損保さんに
                協力します。

  *環境修理       バンパー、ヘッドライト等は交換せずに修理します。
バンパー修理中

 
  *納期の短縮      受注管理版、作業工程管理版の活用により短期間で
                 お約束の納期を守ります。

  *報告の徹底       事故車の引取り時、納期確定時、完成時、納車時
                 そして、毎朝進捗状況の画像で報告の徹底を約束
そのためにアドレスを聞く。
  
  *自社の取り組み    車両引取り時の問診書の徹底
                 ロス改善と修理金額の軽減の提案
                 納期の確約と毎朝、進捗報告 写真で送信する。
                 お客様より信頼が得られる工場として納車時に修理説明と
                 永久保証書の発行
  
  *損保社内の取組   修理金額でなく環境修理を社内で提案していることを
                 改めてご説明をして、その修理金額にご協力をお願い。 
                 損保社内のマル秘事項を暴露して協力を願う。

  *いつでも研修に協力することを、あいさつでお話しして研修に入ります。

2、実技研修の内容    *修正技法 中ダメージ程度の修正
修正作業中

                *バンパーの亀裂の修理
バンパー修理中

                *パネルテンショナーでパネルの修理
パネル修理中


3、研修後の昼食     社長、リーダー、フロントマン、現場のリーダーと
               昼食をしながらコミュユケーション

4、アンケートの記入   今後の研修の希望を書き入れていただきました。

注意 アジャスターはお呼びしておりません。

損保の女性のスタッフが駆けずり回り、写真撮影に熱中していました。
損保女性スタッフも興味津々

結果、200%の入庫を確保しております。

この研修により、このBP工場ではとても良い結果が出ております。
損保様側に理解が出てきてお客様との問題をカバーしていただけるためトラブルが減りました。
P1050273.jpg

信頼関係が出来てきて指名されることも出てきました。

当社ではこのような損害保険会社へのアプローチとしての研修会も開催しております。
損害保険会社との関係をもっと良好にし、入庫の促進やトラブルの減少に取り組みたいお客様には有効な研修です。
『我が社でもこんな研修を行ってみたい』とお考えのお客様は是非1度お問い合わせください。

問い合わせ先:
株式会社ケンテックス
TEL:045-474-0805

東北地方太平洋沖・新潟信越地震のお見舞い

 2011-03-18
この度、東北地方太平洋沖、新潟信越地震により被害をうけられました皆様に、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

東北地方太平洋沖、新潟信越地震以降に横浜も燃料(ガソリン・灯油「)が無く、スタンドに2km~3kmの長蛇の列です。

被災地の皆様から比べると決してぜいたくは言えません。

私たちでお手伝いできることがありましたら何なりとお申し付けください。
 
株式会社 ケンテックス
代表取締役 菊地健三

no title

 2011-02-27
アルミニウムパネルの修正教育を始める!
アルミニウムパネルの修正は、殆んどの工場で間違った修正を行いそう、修理保証はできない。
正しい修正を技術を身につけて欲しい。

コンパウンドシステム発売のご案内

 2011-02-27
塗装作業後、

洗車をした後、

又は、作業終了後2~3日後で納車しようと洗車した時、

自分で気が付いたり、または

お客様からの磨きのクレームはございませんか?



磨き作業後に、脱脂作業をしてみて下さい。

塗装面に白く濁りが出たら、
コンパウンドでごまかされている証拠です。

又は磨き作業が未熟です。

≪そこが原因でトラブルに!!≫



当社ではこのたび、

オービット2.5mmのダブルアクションサンダーを海外で製作しました!
CIMG0513s.jpg

そして、ドイツから最高級のコンパウンドを安価で輸入しました!
CIMG0515s.jpg
CIMG0525s.jpg


従来の垂れ、ゴミ取り作業後の磨き作業が

1/3の時間で!

尚 磨き作業終了後に脱脂剤で、
コンパウンドに含まれている目消し剤を除去して確認しても、
磨き目が残らない、精度の高い磨きシステムです。

当然ですが、塗装の塗肌は残します。
CIMG0528s.jpg


この時間で!

この最高の仕上がりで!


と、驚くシステムを一度見て下さい。


ボカシ際は、低反発パットを用いて、ボカシ際の磨き作業を行います。

研修会を開催して頂ければお手伝いさせて頂きます。



このシステムは、

皆様の工場で行っている作業を尊重し、

少しだけ新しい考え方と、

新しい安価な機器を導入して頂くだけでございます。



ありがとうございました。

アルミニウムの薄板溶接には

 2011-02-19
アルミニウムボデーの薄板溶接には、ミグ溶接では難しく、ティグ溶接機をお薦めいたします。
溶接の技術も指導も、納入時に行います。

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。