スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

自動車の板金作業を劇的に変え、ムダの少ないBSパネルテンショナー

 2009-04-21
昨日の出張の続きを掲載します。

下の画像は、山梨・羽中田自動車工業の車体整備技術者、
若手リーダー八重森さんが考案した
BSパネルテンショナーを「ムダにしない為」のツールです。
 **手振れ・ピンボケ画像すみません**

20090421074351


作業前に「良く撹拌したBSパネルテンショナー」を
パテ台に取り出しますが、この時に余分に取り出し、
余ったBSパネルテンショナーは缶に戻せません。

なぜなら、蛍光灯の光で
既に硬化促進が始まっているからです。


この余ったBSパネルテンショナーが硬化しないよう、
「光が入らない蓋付き金属ケース」を使用されておりました。

これならば、2~3日はBSパネルテンショナーが硬化せずに
「無駄なく使える※」事になります。

凄~く(すごーく)、賢く(かしこく)仕事のできる技術者ですね。
最高の「☆☆☆☆☆(5つ星)」を差し上げたいです。


※追伸:
 普通の板金パテ等でも、
 硬化剤を入れた後の使用(可使)時間には限りがあります。
 そのため、多めに作って余った分は捨てているのが現状です。
 でも環境や材料の原価等を考えたら、
 ムダを出さない、捨てない、ムダに削らないのが一番!

 BSパネルテンショナーのように、
 自動車の板金作業を劇的に変える工法を活用し、
 さらに八重森さんのような工夫をする事で
 環境に優しく、おサイフ(原価)にも優しい修理ができると思います。 

 ****************************************
<車の板金塗装・修理・設備・材料・教育・改善等、何でも・・>
 株式会社ケンテックス
 代表取締役 菊地 健三
 〒224-0043 神奈川県 横浜市 都筑区 折本町 354
 TEL: 045-474-0805 FAX: 045-474-0824

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kentex1kenzo.blog34.fc2.com/tb.php/49-ff3d0f02
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。