スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

もしクルマがすべて電気で走るようになったら・・

 2009-01-18
もし、すべての車が電気で走るようになったら・・
と考えてみました。

自動車の動力がすべてエンジンから電気に変わったら
まず、ガソリンスタンドというものがなくなってしまうかも知れません。

燃料をタンクに入れる必要がなくなるからです。

 (続きは下のやじるし「・・続きを読む」をクリックして下さいね)
 ****************************************

燃料(またはガソリン)タンクの代わりが、
リチウムイオンなどの「軽量小型」で、高性能なバッテリーになります。

多分、家庭で簡単に充電できるようになるでしょう。


バッテリーもいずれは、
「もっと軽くて」「長持ちして」「充電時間も短くて済む」
ようなものが開発され、自動車に搭載されると思われます。

当面の目標は、
燃料を満タンにした時の重さと同じ位のバッテリーの開発でしょう。


そうなった時、当然ですが、関係のある様々な業界が、
大きな影響を受けてしまうでしょう。

もしかするとお客様にとっても、
良い事ばかりではないかも知れません。


まず、ガソリンなどの燃料を販売しているガソリンスタンドは、
燃料等の販売からの脱却を迫られるでしょう。

エンジンが無くなれば、エンジンオイルもなくなりますし、
オイル交換の必要性もなくなります。


十数年前頃でしょうか?
「ガソリンスタンドは油外収入へ!」という言葉があったと思いますが、まさにその通りになってしまいます。

スーパーなどの駐車場という場所を持つ所が
「ガソリンスタンドならぬ、バッテリー充電スタンド」という
ビジネスを行う様になるかも知れません。

買い物をしている間に充電するサービスを行うのです。


車の修理業界に携わる方々は、
そういった時代が「すぐそこまで来ている」事を充分認識して、
対処していく必要性にせまられそうです。


********************************************
車の板金塗装・修理・設備・材料・教育・改善等、何でも・・
 株式会社ケンテックス
 代表取締役 菊地 健三
 〒224-0043 神奈川県横浜市都筑区折本町354
 TEL: 045-474-0805 FAX: 045-474-0824


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kentex1kenzo.blog34.fc2.com/tb.php/15-60c3113e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。