FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

板金塗装 新入社員 技術研修2日目です

 2009-04-07
板金塗装の新入社員研修に参加された受講者の皆さん、
昨日は大変お疲れ様でした。

「慣れない場所」で「慣れない座学」の研修、
さぞお疲れの事だったと思います。


さて、今日は研修2日目。
昨日座学で勉強した内容を、実車中心で勉強します。

その前に注意すべき事を伝えます。
以下はその画像ですが、
何を受講者の皆さんに伝えているか、お分かりになりますか?

事故車 板金 修理の基本

 (続きは下のやじるし「・・続きを読む」をクリックして下さいね)
*******************************************

そうです。

こういった基本を知らなければ、車が直るどころか、
「引っ張り壊してしまう」事もあるのです。

新入社員の皆さんには、
こういった失敗パターンについても勉強して頂いております。


次は、いよいよ実車での研修です。

まず、側面衝突をされたような事故車を作ります。

側面衝突されると、車はバナナのような形の損傷を起こす場合があります。

四角チェックボックスい車がバナナのような形のボディーに変形してしまう訳ですから、
全体的に曲がってしまうイメージをお分かりいただけると思います。


次の画像が「損傷前(バナナの前)の画像」と
「損傷後の(バナナになった)画像」です。

事故車修理(損傷前)2

事故車修理(損傷後)5

上と下の画像のフェンダーとフードの「すきまに違いがあること」が
お分かりいただけると思います。

ぶつかったのは「運転席側のセンターピラー付近のみ」ですが、
こういった部分をよく見れば、
前側の骨格部分にまで影響が及んでいる事がわかります。


今度は、「トランクとリヤフェンダーのすきま」もみてみます。

事故車修理(損傷前)4

事故車修理(損傷後)4

やはり、事故前(上)と事故後(下)に
明らかな違いがあることがわかります。

実際の事故車でも、このようにぶつかった反対側まで
損傷が及ぶ事がよくあります。

ボディー全体が曲がっているのですから、
ボディー全体の曲がり度合いを確認し、修正する必要があります。

でも、ちゃんとボディー修正をしていない工場もあると聞きますので
お客様には工場選び、注意していただきたいと思います。


次は、ボディーフレームの寸法計測の演習です。
寸法図を見ながら、実際の車の寸法を測っていきます。

DSC_1257.jpg


そして、フレーム修正機のマウント(固定)と・・

DSC_1263.jpg


仮想基準の出し方を学んでいきます。

DSC_1266.jpg


フレーム修正機の種類にもよりますが、
仮想基準出し(水平出し)等をきちんとしないと、
足回り部品やパネル部品が「すんなりとつかない」事があります。

時々、「長穴を開けて部品を取り付けている工場」を見受けますが、
こういった所がきちんと修正できていない可能性があります。
実は、すごく怖い事なんですよ。


この車の場合、仮想基準線をきちんと取ることにより、
ボディーがねじれている事がわかりました。

下2枚の画像は、ボディーのねじれ修正をしている所です。

これは、ねじれたボディーの左側のフレーム。
寸法が基準より高いので、引き下げました。

DSC_1274.jpg

反対側の右のフレーム。
こちらは反対に基準より低いので、押し上げました。


最後はセンターピラーの修正方法について学びました。
ここにも修正の基本・コツがあります。

受講者の皆さんには、惜しみなく伝えていきます。
下記画像からそのイメージがおわかり頂けますでしょうか?

DSC_1278.jpg


この後は、BSサミット会員工場の新入社員の方に対して、
ご要望の通り、BSパネルテンショナーの教育を行いました。

新入社員の方の多くは、その効果や速さにびっくりしていました。

画像や手順は、残念ながらブログには掲載できませんので、
本日はこの位にしておきたいと思います。

********************************************
車の板金塗装・修理・設備・材料・教育・改善等、何でも・・
 株式会社ケンテックス
 代表取締役 菊地 健三
 〒224-0043 神奈川県横浜市都筑区折本町354
 TEL: 045-474-0805 FAX: 045-474-0824

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kentex1kenzo.blog34.fc2.com/tb.php/14-6d287ed1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。