FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

板金塗装の技術指導・技術伝承の後は「させぼバーガー」

 2009-04-22
今日の夕食は予定通り、佐世保バーガーです。

20090422201448


携帯カメラでの撮影なのであまり鮮明ではないのですが、
ご覧の皆さんには、イメージだけでもお伝えできればと思います。

このハンバーガー、何と「直径13センチ」!
最初は食べきれるか心配でしたが、
美味しくて「ペロリ」とたいらげてしまいました。

勿論、パンの中には「肉厚のハンバーグハンバーグ」と「卵焼き」!
そして「野菜サラダ」もたくさん!
こぼれる美味しいドレッシング!汗

当分、メタボメタボリックは治りませんね。


明日は大型商談にチャレンジします。
明日の夕方には良い報告をします。

 ****************************************
 <車の板金塗装・修理・設備・材料・教育・改善等、何でも・・>
  株式会社ケンテックス
  代表取締役 菊地 健三
  〒224-0043 神奈川県 横浜市 都筑区 折本町 354
  TEL: 045-474-0805 FAX: 045-474-0824

スポンサーサイト

車の板金と修理、そしてチリ合わせのテクニックです

 2009-04-22
本日は、佐世保・ハウステンボス近くの
「三洋ホンダ」さんに訪問しました。

板金担当の森さんへ、
板金修理部分の「パネルのチリ合わせ方法(工法)」について、
ちょっとした「テクニック」をお伝えしました。

20090422175910


パネルの高さとチリを同時に高精度で修正&パテ整形し、
しかも「僅か(わずか)30分」で、
自動の板金修理作業を完了させるテクニックです。

 ****************************************
 <板金塗装修理設備材料教育改善等、何でも・・>
  株式会社ケンテックス
  代表取締役 菊地 健三
  〒224-0043 神奈川県 横浜市 都筑区 折本町 354
  TEL: 045-474-0805 FAX: 045-474-0824


板金塗装工場の方。労基法や消防法などの対策は大丈夫ですか?

 2009-04-21
今日は、北九州は小倉・北区の大手町に本社がある、
筑紫自動工業さんへ訪問しています。

これは、末広工場の入口です。

200904211404000.jpg

工場の全体イメージです。

200904211404001.jpg

板金塗装工場内の・・

200904211403001.jpg

壁の所にありました。
ちょっとバンパーの箱に隠れていますが、
「労基法(労安衛法)や消防法対応」の「注意をうながす標識」・・
火気厳禁」とか「防塵マスク着用」とかの標識(看板)です。

200904211403000.jpg

これは、正面から見た標識です。

200904211402000.jpg


調色室にもありました。
ちょっと画像が鮮明でないですが・・
「有機溶剤等の使用の注意事項」などの標識です。

200904211400000.jpg

さらに・・
安全衛生推進者、筑紫太郎さんの名前も
ありました。(実際にはMさんの名前が書かれています)

200904211400001.jpg

小さなことですが、
こういった標識をきちんと掲示する事も、
企業の社会的責任(CSR)であり、経営者の経営責任です。

標識を掲示していないために、「万が一」があったら大変!
会社が一発で飛んでしまう事も。

ぜひ、工場内を見まわして、
法令上、問題が無いか、再点検してみてくださいね。


追伸:
カードック誌の2004年7月号~2005年3月まで、
体整備業と法対応」という名称で
これら「ボディーショップのコンプライアンス」についての記事を
連載していました。

過去の記事ですが、今でも充分参考になると思います。
機会があれば再度、目を通してみてくださいね。

 ****************************************
 <板金塗装修理設備材料教育改善等、何でも・・>
 株式会社ケンテックス
 代表取締役 菊地 健三
 〒224-0043 神奈川県 横浜市 都筑区 折本町 354
 TEL: 045-474-0805 FAX: 045-474-0824

自動車の板金作業を劇的に変え、ムダの少ないBSパネルテンショナー

 2009-04-21
昨日の出張の続きを掲載します。

下の画像は、山梨・羽中田自動車工業の車体整備技術者、
若手リーダー八重森さんが考案した
BSパネルテンショナーを「ムダにしない為」のツールです。
 **手振れ・ピンボケ画像すみません**

20090421074351


作業前に「良く撹拌したBSパネルテンショナー」を
パテ台に取り出しますが、この時に余分に取り出し、
余ったBSパネルテンショナーは缶に戻せません。

なぜなら、蛍光灯の光で
既に硬化促進が始まっているからです。


この余ったBSパネルテンショナーが硬化しないよう、
「光が入らない蓋付き金属ケース」を使用されておりました。

これならば、2~3日はBSパネルテンショナーが硬化せずに
「無駄なく使える※」事になります。

凄~く(すごーく)、賢く(かしこく)仕事のできる技術者ですね。
最高の「☆☆☆☆☆(5つ星)」を差し上げたいです。


※追伸:
 普通の板金パテ等でも、
 硬化剤を入れた後の使用(可使)時間には限りがあります。
 そのため、多めに作って余った分は捨てているのが現状です。
 でも環境や材料の原価等を考えたら、
 ムダを出さない、捨てない、ムダに削らないのが一番!

 BSパネルテンショナーのように、
 自動車の板金作業を劇的に変える工法を活用し、
 さらに八重森さんのような工夫をする事で
 環境に優しく、おサイフ(原価)にも優しい修理ができると思います。 

 ****************************************
<車の板金塗装・修理・設備・材料・教育・改善等、何でも・・>
 株式会社ケンテックス
 代表取締役 菊地 健三
 〒224-0043 神奈川県 横浜市 都筑区 折本町 354
 TEL: 045-474-0805 FAX: 045-474-0824

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。